Boîte sans fin

16 juillet 2018 (lundi)

 

複数形の世界のはじまりに」展に出品いただいていた『エンドレス・ボックス』をご返却に塩見允枝子先生宅にうかがう。

カードを取りわすれていないか、チェックしてから梱包する。

 

エンドレスボックス

 

塩見先生とは本当に気が合う。

 

この晩秋に京都ヴァージョンを演奏することになるか。

 

 

 

un danger d'effondrement

9 juillet 2018 (lundi)

 

先週の豪雨で、つちのいえが心配になって見に行ったら、東側の柱が束石からずれていた。

雨が短時間に茅葺き屋根に大量にかかって、相当な重量になっていたのだろう。

先月の大阪北部地震(6/18)で束石と柱がずれ動いていたのかもしれない。

つちのいえ

つちのいえ

 

12 juillet (jeudi)

 

毎木曜のつちのいえの授業時、長谷川直人さんといっしょに修復する。

つちのいえ

屋根の梁に使っている竹に足場丸太を細く調整して挿し込み、強度を高める。

次にジャッキアップ。これは好きな作業だ。

つちのいえ

元の柱を浮かせて、束石を据え直す。

つちのいえ

支柱代わりに近くの樹木から太い枝を切り出して使う。

なんとか補強はできた。

 

ずれた柱と壊れた壁の間は近いうちに土を埋めよう。

 

 

inondation

7 juillet 2018, samedi

 

東京から戻った3日の夜から続く豪雨のため、西日本各地で洪水や土砂崩れが発生。

そういえば、3日夜、伊勢湾を車で通るとき、ものすごい豪雨にみまわれ、まわりを取り囲むトラックの水しぶきで、まるで水中を走っているようだった。

 

高瀬川保勝会の川掃除も当然中止。

 

大雨情報

 

ただの豪雨ではない。

気候変動をからだで感じる。