Lecture de "Citron" par Motojirou Kajii

20 juin 2020, samedi

 

・ ・ ・

6月14日(日)

《崇仁テラス》を片づけた翌日曜日、月曜から始まる総合基礎第3課題「檸檬爆弾はいかが?」のために漫画紙芝居をつくる。

遠隔授業にGoogle classroomを使っているので、そこに紐付いたmeetというテレ会議アプリを利用して、一人で画面共有してしゃべり、それを録画して紙芝居にするのだ。

『檸檬』が執筆された1924年頃の京都の古写真をネットで探したりして、手間取った。

同時に自分のアイコンも、ブログを始めた2006年当時の兎人間プルにした。

檸檬を読む1

 

檸檬を読む1

都合11枚の絵をつなぐのにAcrobatでpdfにしたが、Keynoteとかでスライドにした方がよかったかもしれない。

絵も要素足し算式にしたが、いろいろ動かしてもよかったかもしれない。

制作時間が窮屈すぎた。だが絵を描くのは楽しい。イタズラを思いついたときは元気が出る。

こういうマイナーアートばかりやってヘラヘラと生きていけないか。

 

・ ・ ・

6月15日(月)

Unir et Horio

休みない日々、多少の癒やしになればと思い、アゼリア通りのUnirの店で、Brewistaの電熱ケトルを思い切って購入(22,000円!)。

小さな注ぎ口のカーブを見て、いつもヤカンから直接ドリップに注いでいるのが気になった。珈琲くらいの贅沢は許されるだろう。

新ケトルで初めて珈琲を入れていたら、堀尾昭子さんから貞治師匠のカレンダーが届いた。

堀尾師匠が仕事場に貼っていた語録が日めくりになっている。編集は娘さんのゴーアヤさん。

堀尾師匠が近くにいるような気がする。昭子さん、ありがとうございました!

 

・ ・ ・

6月18日(木)

 

翌19日から京芸の施設利用がレベル2に移行、学部長(中原浩大)に三密防止などに努めていると認められれば施設が使えるようになった。

で、入学以来ずっと大学に来れていない新入生が大学に来れるよう、総合基礎の授業計画を深夜までかかって練り直す。

かつてない冒険的な反・授業ができたらと思う。

 

・ ・ ・

6月19日(金)


授業「造形計画2A Gゼミ:水と重力」で、19年前のμG飛行のドキュメントを見せる。

うまくGoogleドライブにアップできず、焦る。

動画や画像、YoutubeやGoogleドライブなどアメリカ系のサービスに依存せずに、自分独自のオンラインストレージに保存するようにできないかな。

ownCloudってどうなんだろう?

 

10年前から数年間、10点以上案内板のデザインで関わった琵琶湖疏水が、竣工130周年で日本遺産に認定された。→

2010年、当時の疏水事務所の岡本所長と案内板づくりに取り組んだときは、周りから理解されなかった。

10年で変わったものだ。

また新しい案内板のデザインの仕事が上下水道局から来ないかな。

その辺のデザイン会社よりいいのをつくる自信はあるのだが。

 

・ ・ ・

6月20日(土)

 

アトリエ2020年6月20日

先週分解した《崇仁テラス》から持ち帰ったテラスの看板がアトリエに。

当分使わないから分解するか。

それにしてもアトリエ、まったく片づいていない。仕事してない証拠だ。

この土日も課題の動画をつくらないといけないし・・・。

 

 

関連する記事
コメント
コメントする