Mokuma Kikuhata est décédé.

23 mai 2020, samedi

 

猛烈に忙しい一週間だった。

ふと新聞に、菊畑茂久馬逝去の記事を見つける。

お会いしたことはないが、思想性の強い硬質の作品がずっと気にかかっていた。

やはり美術は独学だった。著書も多い。

5月21日逝去(85歳)。合掌。

 

ヨーゼフ・ガントナー著『レオナルドの幻想ー大洪水と世界の没落をめぐる』(古書、1992年版)が届く。

造形計画2(Gゼミ)の水と重力を扱う授業で、レオナルドの晩年の大洪水のイメージへの集中があらためて気にかかり、amazonで取り寄せた。

ガントナーの弟子の中村二柄先生の訳と思っていたら、ちがった。

 

ガントナーが制作哲学にも歩を進めた美術史家であることは知っているが、今のぼくには学者たちの言葉の世界が遠くかすんで見える。彼らの「作品解釈」より事実の提示の方だけに注目しておこう。

例えば、「レオナルドの仕事の10分の9は覚え書と素描」、といったこと。

 

この日は崇仁第2浴場敷地奥で、資材置き場制作の続き。

先週使った樹木柱が気に入らず、あらためて崇仁小学校のプール横の薮に木を切りに行く。

樹木柱を取り換える。頑丈さがアップする。

 

ぼくはものづくりで心身のバランスを保っているらしい。

 

関連する記事
コメント
コメントする