documents

29 juin 2018, samedi

 

4月以降、昨年度(2018年4月〜2019年3月)までにやったアート系の仕事の記録集や報告書が次々届いた。

静岡大学アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100〜地域リソースの発掘・連関・創造のために』

助成:文化庁大学における文化芸術推進事業 編集:白井嘉尚、平野雅彦、井原麗奈ほか

A4 110頁 デザイン:秋山克徳 発行:静岡大学 

 

教育学部の白井嘉尚先生の最後の仕事。ぼくは2016年から3年連続で美術実技系のワークショップをやった。

昨年は「水へ/水から」。

平野雅彦先生、井原麗奈先生、一ノ宮由美さんらにもお世話になった。

 

都美術館

『都美セレクショングループ展2018記録集』

編集:田中宏子、田村麗恵、平方正昭

A5 60頁 デザイン:佐伯亮介 発行:東京都美術館 *ダウンロード可能

 

「複数形の世界のはじまりに」というチーム名=展覧会名で展示。

高瀬川上につくる6×8mの「崇仁テラス」を東京都美術館の地下展示室に平行移動し、空間を変形して展覧会をつくった。

 

おもかげおこしふくわらひ パラレル/クロッシング エキジビション3』報告書

企画・執筆・編集:吉原美恵子(徳島県立近代美術館学芸員) 

発行:パラレル/クロッシングエキジビション実行委員会、障害者支援施設シーズ

210x210mm 36頁 デザイン:内村不二子

 

昨年夏の徳島の障害者支援施設でのワークショップ〜秋の徳島県立近代美術館での展示〜2019年1月 京都アートスペースCOJINでの展示がコンパクトにまとめられている。3月には阿南市でもやったが()、ぼくは行けなかった。

 

マダン

『東九条マダン報告書2018』

編集:東九条マダン実行委員会 B5 36頁

 

昨年11月3日に元崇仁小学校と崇仁テラスで行われた東九条マダンの報告書。ぼくは絵を寄稿した。

 

発酵

『発酵をよむ:藤枝守・井上明彦・稲垣智子』記録集

編集デザイン:野口ちとせ A5 18頁+CD 発行:+1art

 

2019年1月30日〜2月16日、+1artギャラリーの企画で開催した「発酵をよむ」展の記録。

発酵音が聴けるCD付き。

50部送ってもらったが、あちこち差し上げてもう10冊しか残っていない。

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL