Lecture sur le livre d'artiste

9 octobre 2018 mardi

 

MacのOSをEl Capitanに更新し、JavaSE6ランタイムをインストールしたにもかかわらず、IllustratorCS5 がうまく機能しない。

フォント名とフォントプレビューが一覧表示されないのだ。

ひとつひとつ選ぶときだけ、フォント名が表示される。

それで、かたちやウェイトがわかっているフォントだけで、なんとかフライヤーをデザインした。

森下明彦さんに依頼した特別レクチャーのものだ。

Artists Book

あとでわかったが、Illustratorメニュー>環境設定>テキストで、「フォントプレビュー」のチェックを外すと、フォント名が表示される。ただしフォントプレビュー機能は働かない。

でもフォント名の表示ができて、Illustratorの使い勝手がほぼ変わらないようなので、このまま行くことにした。

InDesign CS5 はフォント名は問題なく表示される。

 

ネットで検索すると、多くの人がMacOSの更新とソフトの不具合を訴え、また多くの人がその解決方法を公開している。

スマホにもSNSにも積極的でない自分もまた、デジタル環境で生きざるをえなくなった人間のひとりなのだ。

 

コメント
コメントする