travaux avec les étudiantes

8 mars 2017

 

ギャラリーアクアで、染織のひろいのぶこ先生の退官記念展の展示のお手伝い。

作品とは別に、先生が世界各地から集められた膨大な染織資料を展示する。

そのための展示台を、昨年の神戸での「新シク開イタ地」展の作品資材を再利用してつくる。

 

展示には染織専攻の女子学生、卒業生たちがたくさん手伝いにやって来る。

ひろい先生の人徳だろう。

 

展示台

合板パネルに紙をはって、さらにさらした布を巻く。用意した台は20個。

この上に資料を並べる。

 

展示台

布は学生等にやってもらった。

台のガタつきを直すため裏返してみると、びっくりするほど画鋲がびっしり。笑ってしまった。

 

マケット

 

藤野靖子先生がみなにお昼のサンドイッチをふるまう。

 

藤野先生、ごちそうさまでした。

 

 

 

 

1